2012年4月26日 星期四

咲-saki- 阿知賀編 episode of side A Ending

SquarePanicSerenade

作詞:ZAQ/作曲:ZAQ/歌:高鴨穏乃(悠木碧)・新子憧(東山奈央)・松実玄(花澤香菜)・松実宥(MAKO)・鷺森灼(内山夕実)

頂点まであと一息
アガリーち All Right!!
咲き誇れ

東から西まで 北から南まで
走り抜ける 四方八方
全身全霊

握るも捨てるも ドキドキ選択
センチメンタルに ドヤッと!
また騒ごうよ

こっちでも (牌!)
あっちでも (牌!!)
偶然でも 幸運でも
引き寄せて 乗っちゃって
せい! a-c-h-i-g-a れっつごー!
(まーじゃんぱにっくもういちど Here we Go!)

あの舞台を転げ回って
奏でちゃってよ、My セレナーデ
星屑みたいキラキラって
四角い箱の中 夢いっぱい

楽しくなってきちゃったね
くるくる回る、ターン to ターン
駆け引き、勝ち負け、あの子に繋いで
この草原駆け抜けよう

悔しい涙で ステージを濡らして
優しい笑顔で 抱き止める
次は私だ

しょっぱなの一打 歯車回りだす
自分次第のショータイム 皆はしゃごうよ!

有名でも (牌!)
無名でも (牌!)
関係ない 勝てば官軍だ
レジェンド もう一度
[穏乃]指切りげんまん!
[憧]あの子に会いたい
[宥]なんだか眠い。。
[玄]ちょっとお姉ちゃん!
[灼]はぁ…。みなさん?
いきますよ?(Yeah!!試合開始?!)

願い背負って勝ち進め
指先が歌うよセレナーデ
掴もう奇跡 ドラドラって
積み上がってく数 そう絶対

四角の空を 自由にさ
飛び回ろうよ、一緒にね
笑って 怒って 明日へと繋いで
一歩ずつ駆け上ろう

また遊ぼうよ (Future is bright)
ありのままの私たちで (Dream come true)
1、2、3、4、5のステップを
(テンパリぱにっくさいごに Here we go!!)

あの舞台を転げ回って
奏でちゃってよ、My セレナーデ
星屑みたいキラキラって
四角い箱の中 夢いっぱい 箱いっぱい

まだまだ続くこの勝負
走りぬけてく Run the world
駆け引き、勝ち負け、あの子に繋いで
笑って 怒って 明日へと繋いで
この草原駆け抜けよう

徹底的 射程距離圏内
ここ一番 ぞっくぞく
打ち上がれ

Futuristic Player

作詞:ZAQ/作曲:ZAQ/歌:橋本みゆき
約束の場所へ Over future

Image...
加速して行く未来に
描いてく奇跡の形
君と手を繋いでるのに
諦めるなんてありえないよ

手のひらには
戦いあって
積み重なった傷跡
さぁ、いこう?旅をしよう
銀河が残してきた記憶に新たなる一手

こぼれ響く音がリズムになって 夢咲かせようと
フィールドを歌うわ so futuristic player
重なる想い 次の笑顔へ
そう、確かな勝利へ
エールになるように 指を絡めるの
辿りついて Over future

fear...
楽しんでるつもりでも
いつもある焦燥感に
限りない不安覚えながら
その中の光信じてるよ

手を伸ばせば
そこにあるのに
届きそうも無い影に
「近づいてる?」「まだ遠いの?」
自分じゃわからなくて
ただ前だけ見つめてる

吹き抜けてく風を追い越していく もう誰より速く
フィールドに舞い散る so futuristic player
必ず進む 明日への音
笑い合える日まで
共に過ごす時間 裏切りはしない
巡りあって Over future

こぼれ響く音がリズムになって 夢咲かせようと
フィールドを歌うわ so futuristic player
重なる想い 次の笑顔へ
そう、確かな勝利へ
エールになるように 指を絡めるの
辿りついて Over future

2012年4月19日 星期四

HTC ONE X 開箱隨便照&使用心得

人生的第一隻智慧型手機
隨便拍照做個記念

外盒,不知道為什麼HTC拍不出來


開箱 I`M THE ONE YOU`VE BEEN WAITING FOR


2012年4月12日 星期四

Windows 防火牆的遠端桌面無法關閉 解決方式

之前被人攻擊...密碼被改掉
還好Administrator的密碼還沒事
然後把密碼都改過了
打開防火牆看 例外的程式與服務那邊 遠端桌面被勾起來
而且無法取消掉...

總算找到了解決的方法...
開始→執行gpedit.msc 然後在

電腦設定
系統管理範本
網路
網路連線
Windows防火牆
底下有2個資料夾 裡面都有一個 允許遠端桌面例外
都改回 尚未設定 這樣就OK了

2012年4月11日 星期三

Fate / Zero 第2季 歌詞

「to the beginning」

作詞:梶浦由紀/作曲:梶浦由紀/歌:Kalafina

あと一度だけ奇跡は起こるだろう
優しい声で描く歪んだ未来
もう誰も泣かない
世界のために
赤く穢された空のどこにも
届かず消える
叫びと祈り
慰めは捨てて行ける

きれいな月の光が
始まりへと沈みゆくその彼方へ
閉ざされてく瞳で
まだ遠くへ手を伸ばす君の嘆きを信じて

本当は誰が救われたくて
迷う心が空に穴を穿(うが)つ
君を選んでたった二人の
喜びを探せたなら
どんな冷たい炎に
身を焼かれても
微笑みの近く

のたうつ夢 命の意味
怯えてる この世界を
澄んだ水の中へ
帰したい
悲しみだけ消せはしない
そんな人の心よ
理さえこの手で切り裂いて

きれいな月の光は
ただ静かに始まりへ朽ちて行くよ
とざされた憧れはまだ遠くへ
闇の中
君と生きた
日々のすべて
優しい歌

空は高く風は歌う
作詞:梶浦由記/作曲:梶浦由記/編曲:森空青/歌:春奈るな
どうして空はこんなに青くて
何も悲しみを知らぬように
いつも躊躇わず明日へと崩れ落ちる

いのちは足りないまま生まれて来るのね
痛みが満たすものもあるのね
欠け落ちた心に貴方が触れて

二人で行く未来は
穢れの無い強さで

空は高く風は歌う
夢を見てた
歓びへと
人はいつか辿り着ける
子供の瞳で貴方は信じた
側にいるよ
凍り付いた森を抜けて
その瞳が世界の嘆きに
迷わぬように

どうして届かない光だけが
いつも何よりも眩しい正しさで
叶わない明日へと人を裁く

冷たい背中にそっと触れてみた
世界の優しさを信じない人だから
誰よりも優しかった

生きていたよ未来へ
空に風を残して

夢は何処に眠るのだろう
いつか誰もいなくなった
この岸辺に寄せて返す
光の欠片になれると信じた
闇に還る想いたちが
燃え尽きてく
その灯りを標に
世界はまた夢を見る

空は高く風は歌う
貴方が見た夢の記憶
その叫びが
優しい木霊を
返しているよ